ニュース

熊本地震の復興支援について

4月10日(日)、17日(日)に開催した「セクターを超えた課題解決の最前線を学ぶ」講演&交流会(共催:GCMP,e-Education)のイベント収益を、両団体による協議の結果、熊本地震の復興支援のために活用することを決定しました。

GCMP代表・薄井およびe-Education代表・三輪氏が、本決定とあわせまして震災支援に対しての方針表明を致しました。下記リンクよりご覧下さい。

◆GCMP代表・薄井
「熊本大分地震によせて」

◆e-Education代表・三輪氏
「被災地の人のために、私たちe-Educationにしかできないこと。」