ブログ

第1回旅括:恋する豚さん
 

みなさんこんにちは、スタッフの服部です。

6月ももうすぐ終わりで2016年も折り返し地点ですね。
じめじめと過ごしにくい季節ですが、8月のバングラデシュ初渡航を楽しみに乗り切りたいと思います。

 

新企画「旅括」


さて、GCMPでは新しい活動の一つとして、旅括(たびかつ)を始めました。旅括のテーマは「大人の社会科見学、ときどき修学旅行」です。

メンバーが普段ちょっと気になっているけれど、友達とは行きづらいなぁという場所に、GCMPメンバーはじめ、みんなで旅しちゃおうという企画です。

記念すべき第1回の目的地は、千葉県香取市にある「恋する豚研究所」でした。

 

恋する豚とは、エサや育て方に徹底的にこだわった在田農場で、恋をしながら育った、安全でおいしくてヘルシーな豚と書かれており、某口コミサイトの評価も高く期待が高まります。

恋する豚研究所は、メンバーの山田がイベントで耳にしたことがあった場所で、老人ホームや障害者向けのデイサービスなどの施設を運営する「社会福祉法人 福祉楽団」によって運営されており、代表の人もなんだか面白そうな人!ということで6月19日にメンバー5人で行ってきました。

 

恋する豚ランチ


今回私たちが訪れたのは、恋する豚研究所内にあるレストランです。

おすすめメニューは恋する豚を使ったしゃぶしゃぶで、お肉はコクと旨みがあっておいしく、お野菜も甘みがあってとてもおいしかったです。

田舎道を走っていると突然おしゃれな建物が現れるという感じで、周りにはあまり何もないのですが、家族連れなどで賑わっており、約1時間待ちでした!ただ、おもちゃや雑誌が置いてあったり、建物の前には芝生が広がっていたり、出前のオーガニックコーヒー屋さんが来ていたりと、待ち時間も全く退屈しない場所です^^

  写真①   写真②   写真③    

恋する豚にはおいしいものがたくさん


レストラン入り口には売店があり、恋する豚のお肉や加工肉、千葉県産の有機野菜などが購入できます。
豚さんにも会えるかなと楽しみにしていましたが、農場は少し離れた場所にあり、菌管理の点から、見学は受け付けていないとのことでした。

その代わりではないですが、恋する豚研究所の敷地内では、ジャガイモとサツマイモを育てており、今回は1回500円でジャガイモ掘り体験をやっていたので、みんなで畑でジャガイモ掘りをしました!
芋掘りなんて、幼稚園のサツマイモ堀り以来で、みんな夢中になって掘ってしまい、写真を撮り忘れてしまいましたが、スーパーの袋3つ分のジャガイモを収穫して持ち帰りました。

豚さん、ジャガイモ以外にも、恋する豚研究所の近くで卵の直売をやっており、みんなで訪問して試食しつつしっかりお土産も買って帰りました。東京から車で1時間半ほどの場所ですが、久しぶりに自然に囲まれた場所で過ごしリフレッシュでき、初めての企画でしたが良い旅だったなーと思います!

 

最後に


また、帰京後は、7月からイギリスの大学院に留学するスタッフの山田の送迎会を新宿の国産ワインのお店で開催しました!

写真④    

さて次回の旅括は9月ごろに稲刈りを予定しています!ぜひお楽しみに~

Comments

comments